hmdの鐵たびブログ ローカル線の旅

のんびりローカル線の鉄道旅を、写真を中心に「見る紀行文」で長期連載しています。

【21】大正ロマンと日本一の田園風景を訪ねて・・・明知鉄道(2)明知鉄道恵那駅  


中津川から乗車した列車に接続する列車が、発車してしまっている為、約1時間待ちになる。
その間、駅構内を見学してみよう。

此処で、明知鉄道の簡単な歴史について、触れておきたいと思う。
国の鉄道敷設計画により建設された簡易線であり、国鉄明知線からの第三セクター転換路線である。
国鉄時代は、C12タンク式蒸気機関車、無煙化後は、勾配線用気動車の国鉄キハ52が活躍していた。
なお、国鉄民営化の2年前に、国鉄から直接転換された路線である。

◆路線データ◆
営業キロ25.1km、軌間1,067mm、全線単線、全線非電化、駅数11駅。

◆略史◆
昭和8年(1933年) 国鉄明知線として、大井(現・恵那)駅から阿木駅まで開通。
昭和9年(1934年) 阿木駅から終点明智駅まで開通。
昭和38年(1963年) 大井駅を恵那駅に改称。
昭和48年(1973年) 旅客列車無煙化(国鉄キハ52導入)。
昭和56年(1981年) 鉄道貨物の取り扱いを全廃。
昭和60年(1985年) 明知鉄道設立・開業。
平成16年(2004年) 腕木式信号機・タブレット・スタフ閉塞方式の全廃。

明知鉄道改札口の上の駅時刻表を見ると・・・
全て終点の明智行きの平日13往復、休日12往復で、大凡1時間に1本の運行であり、
ローカル線の標準的な運転頻度になっている。
また、小さな連絡改札口もあり、JR名古屋方面行き上り1番線ホームと連絡している。

IMGP4314_201701091750541ef.jpg
(駅時刻表。)
IMGP4331_20170109175128131.jpg
(JRとの連絡改札口。)

明知鉄道のホームは、3両程度の長さの行き止まりの頭端式一線になっている。
第三セクター転換後の増設ホームと思われ、旅客上屋は遊園地の様な可愛いブルーテントである。

IMGP4320_201701091751219a0.jpg
(明知鉄道恵那駅ホーム。)
IMGP4328_20170109175127ae6.jpg
(車止め標識。電光式の為、ランプ扉がある。)
IMGP4319.jpg
(改札口寄りからの明智方。左画のホームが、国鉄明知線のホームだった。)

駅名標や広告看板に混じって、観光案内看板もある。時間があったら、此処にも寄ってみよう。
事前知識は持たずに、駅員氏に聞いたり、観光案内所や駅に置いてある
観光パンフレットで調べたり・・・思いがけない発見があると、宝探しみたいで楽しい所だ。

IMGP4318_2017010917511898e.jpg
(国鉄風の駅名標。)
IMGP4316_201701091750551f2.jpg
(岩村の観光案内板。)
IMGP4317_20170109175057d28.jpg
(日本大正村の観光案内板。)

ホームから、北東方向を遠く眺めると・・・雪を頂いた高い山が見える。
標高3,067mもある木曽の霊峰・御嶽山(おんたけさん)である。
4つの峰をもつ大活火山は、地元木曽のシンボルでもあり、独自の山岳信仰がある山だ。

IMGP4336_20170109175134c3f.jpg
(御嶽山の頂き。)



まだ、時間があるので、JRのホームも少し見てみよう。
一部のホーム屋根柱などに廃レールを使っており、国鉄時代の名残がある。
跨線橋の構造は鉄骨だが、側面と窓枠が無垢材を使っており、地元の木曽檜かもしれない。
また、1番線の跨線橋付近には、人の背丈程ある大きな341kmポストがあり、その巨大さに驚く。

IMGP4334_2017010917513193c.jpg
(JR1番線名古屋方面ホーム中程から、塩尻方を望む。)
IMGP4333_201701091751306e3.jpg
(木造部分がある構内跨線橋。)

塩尻方は駅を出ると、直角に曲がる様な大きな左急カーブがある。
暫く見ていると、名古屋行き313系8000番台セントラルライナーが、急カーブを抜けてやって来る。
セントラルライナーは、名古屋から中津川間に運行されている、座席指定制の快速列車である。
乗車券の他に、乗車整理券(310円)が必要である(※)。

IMGP4322_20170109184230375.jpg
IMGP4323_201701091751242e6.jpg
(名古屋行きセントラルライナー。)

今度は、下り長野行きの383系特急「ワイドビューしなの」が、かなりの傾斜角度で高速通過する。
この急カーブでは、特急電車は時速100km位で通過するが、
カーブに合わせて車体が傾斜する制御式振り子式車両のなせる技で、普通の車両は曲がれない。

IMGP4339_20170109175136df4.jpg
(ワイドビューしなのが、急カーブを高速通過する。)

明知鉄道のホームにも、人が増えてきて、まもなく列車が到着する様だ。
下り長野行き特急「ワイドビューしなの」を見届けると、直ぐに、明知鉄道の列車がやって来た。
勿論、閑散なローカル線お約束の単行列車である。

IMGP4340_20170109175137281.jpg
(明知鉄道の列車が到着する。)



にほんブログ村鉄道ブログ鉄道旅行へ

(※)セントラルライナーは、2013年3月に廃止されている。

2016年1月22日再編集
2016年5月29日再編集(文体変更・画像整理)
2017年1月9日再編集(全画像再処理入れ替え・文章追加)

© hmd All Rights Reserved.
記事や画像の転載、複製、商用利用等は固くお断り致します。

category: 明知鉄道 全16話

thread: 鉄道旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: --