hmdの鐵たびブログ ローカル線の旅

のんびりローカル線の鉄道旅を、写真を中心に「見る紀行文」で長期連載しています。

【67】哀愁の国鉄ローカル線を追って・・・樽見鉄道(10)谷汲口駅下車観光 谷汲山華厳寺詣へ 前半の部  




樽見線沿線一の観光地・古刹である、谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)に行ってみよう。
駅舎横にある観光案内板を見ると、駅から、西に約3km離れている様だ。

IMGP5608_20170108205527a8c.jpg
(駅前の観光案内板。)

駅前に停車している谷汲山行き近鉄バスに乗車し、11時22分に発車する。
乗客は自分ひとりだけで、運転士に「どこまで乗って行くの?」と聞かれたので、
「華厳寺の入り口まで、お願いします。」と伝える。
バスは駅から西の方角に走り、人家が疎らな田園風景の長閑な山里を走って行く。
山門前の十字路を右に曲がって、緩やかな登り坂を登ると、300m先にあるバスターミナルに到着する。
所要時間は約10分、運賃は片道大人100円である。


(国土地理院国土電子Web・谷汲山華厳寺周辺。)

ターミナル横には、大きな観光案内看板がある。
この谷汲山華厳寺は、西国霊場三十三所巡拝の三十三番目の最後の寺になっている。
古から、東山道(中山道)の赤坂宿や美江寺宿から、参拝道である谷汲街道が通っており、
1,200年前の平安時代より、多くの人々が訪れる信仰の地である。
しかし、西国三十三所霊場のうち、谷汲山華厳寺だけが、近畿エリアの外にあるそうだ。

また、華厳寺の西方には、「美濃の正倉院」と言われる両界山横蔵寺があり、
紅葉の名所、多数の寺宝、三重塔と即身仏(ミイラ仏)がある事で有名だ。
谷汲観光協会公式HP横蔵寺

IMGP5640.jpg
(バスターミナル前の参道。)
IMGP5641_20170108205528dcb.jpg
(谷汲観光案内板。)
IMGP5642_201701082055294cc.jpg
(西国三十三所巡礼地案内板。)

バスターミナル横には、大きなログハウス風の待合室、揖斐川町観光プラザ、
揖斐川町観光資料館や大駐車場があるが、今日は連休明けで、大駐車場はほぼ空の状態だ。
観光プラザに立ち寄り、見所の話を聞いて、地図や観光パンフレットを貰おう。



早速、参拝に行ってみよう。
若葉の眩しい緩やかな登り坂の参道を歩く。
この参道には、桜と紅葉が続くので、シーズンは大変な賑わいになるそうだ。
華厳寺の周辺には、約1,500本のソメイヨシノが植えられているとの事。

IMGP5643_20170108205531b96.jpg
(華厳寺参道。)

古い土産店、飲食店や仏具店が立ち並び、門前町の雰囲気が十分に伝わってくる。
幾つかの店の軒先には、大きな鯉のぼりが広げられ、連休明けの為か、お休みの店が多い。

IMGP5646_20170108205532af2.jpg
(参道の商店。)

緩やかな上り坂を500m程歩き、数分で仁王門に到着する。
年期の入った立派な山門になっている。

IMGP5647_20170108205534590.jpg
IMGP5648_201701082055354d9.jpg
(仁王門。)

仁王門の内には、満願の地にやって来た巡礼者を労う、背丈より大きな大わらじが左右にある。
また、千羽鶴や千社札も沢山奉納されている。

IMGP5665_20170108205541563.jpg
(大わらじと千羽鶴。)

山門の左右にある力強い仁王像の間を通ると、左手に境内案内図がある。
仁王門から本堂までの距離は短いが、多数の僧坊や建物を擁する大きな寺院になっている。
御堂は、本堂の観音堂の他に、17つもあるそうだ。

IMGP5650_20170108205537ab2.jpg
(境内案内図。)

百八燈が立ち並ぶ内参道を歩き、本堂下の石段に向かおう。
石段の両側には、南無十一面観音菩薩と書かれた奉納幟が立ち並び、
巡礼寺の独特の雰囲気を盛り上げている。

IMGP5651_20170108205538a37.jpg
(内参道。)
IMGP5663.jpg
(少しずつ上っていく。横には、御堂が並んでいる。)

長い石段を登り切った最上段が、本堂の観音堂になる。

IMGP5653_201701082055400d0.jpg
(本堂前の大石段。)



にほんブログ村鉄道ブログ鉄道旅行へ

2015年11月26日再編集
2015年12月24日加筆
2016年6月30日再編集(文体変更・文章追加・画像整理)
2017年1月8日再編集(全画像再処理入れ替え)

© hmd All Rights Reserved.
記事や画像の転載、複製、商用利用等は固くお断り致します。

category: 樽見鉄道 全16話

thread: 鉄道旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: --