hmdの鐵たびブログ ローカル線の旅

のんびりローカル線の鉄道旅を、写真を中心に「見る紀行文」で長期連載しています。

【50】清流長良川と奥美濃を訪ねて・・・長良川鉄道(15)郡上八幡観光 その5 吉田川周辺散策 前半の部  




郡上八幡城から降り、安養寺横の登城口【城下町プラザ横A地点】に戻って来た。
今度は、吉田川の方に行ってみよう。
柳町入り口の反対側の狭い住宅地の中を200m程、南に向かって歩く。
今日は、少し歩くだけでも、結構暑くなる。

IMGP4881.jpg
(逆光の為、南から北側の柳町方面を撮影。)

突き当たりの路地を左に行くと、新橋【青色マーカー】という橋の袂に出る。
途中、立派な郡上藩の旧藩校【赤色マーカー】があり、現在は、備前屋と言う旅館になっている。
江戸時代中期、当時の郡上藩主・青山幸道(よしみち)の命により、儒学者の江村北海が招かれ、
開校したそうで、潜竜館(せんりゅうかん)と言われたそうだ。

IMGP4878.jpg
(旧・郡上藩校。)

そのすぐ先に、新橋が架かっている。
吉田川の堤防から見えた宮ヶ瀬橋の上流にある道幅の広いコンクリート橋で、
郡上八幡中心地の大橋となっている。

IMGP4874.jpg
(新橋。南側から撮影。)

新橋から下流を望むと・・・本町に架かる宮ヶ瀬橋が見える。
この付近は、蘘荷渓(じょうがけい)と言われる深い淵になっており、
川面からの高さは12mある5階建て相当で、地元の子供達の度胸試しの飛び込み名所となっている。

なお、地元の子供達は慣れているが、観光客は危ないので、飛び込まないで欲しいとの事。
この辺りは、大きな奇岩も多く、色々な伝説や云われもあるそうだ。

IMGP4875.jpg
(新橋から宮ヶ瀬橋を望む。)

新橋の南側の袂には、郡上八幡町旧庁舎記念館【黄色マーカー】がある。
昭和11年(1936年)築の二階建ての大きな洋館で、国の登録有形文化財に指定されている。
現在は、観光協会、レンタサイクル、休憩所、レストランや土産店が入っており、
郡上八幡観光案内の拠点になっている。
郡上八幡旧庁舎記念館 公式HP

IMGP4871.jpg
(郡上八幡旧庁舎記念館。入場見学は無料。)

郡上八幡は観光が盛んだが、飲食店向けのディスプレイの食品サンプル作りも有名だ。
幾つかのメーカーが町内にあり、この技術を生かした面白いキーホルダー等を扱う
観光客向けの土産店もちらほらとある。

IMGP4873.jpg
(郡上八幡旧庁舎記念館内に紹介展示してある食品サンプル。)

食品サンプルを見ていたら・・・実は、昼食はまだ摂っておらず、腹ペコだ。
蕎麦屋にしようと思ったが、何処も混んでいるので諦め、食べ歩きにしよう。

丁度、記念館前では、美味しい匂いがしており・・・
折角、此処までやって来たので、地物は全部行きたいと思う。これも、旅の楽しみだ。
地鶏の串焼き2本(100円×2)、郡上餅(350円)、飛騨牛まんじゅう(350円)を購入し、
旧庁舎横の吉田川に面したベンチで、頂こう。天気の良いので、川面を見ながらは格別だ。
和田家 公式HP(郡上プラザどっと混む内)

IMGP4959.jpg
(郡上八幡旧庁舎記念館前の和田家。バスターミナルがある城下町プラザに、店も構える。)

地鶏はとても柔らかく、甘辛なタレもたっぷりで、
郡上餅は、やや固めのツブツブ食感のある餅になっていて、海苔醤油のとても素朴な味だ。
牛まんじゅうは最高級クラスの牛肉を使っているそうで、朴葉味噌との合わせが、とても美味しい。
近くには、無料の水舟も置いてあり、此処から水も頂く。

IMGP4960.jpg
(郡上餅。”半殺し”とは、餅米の粒を半分残してある事からだそうだ。)
IMGP4958.jpg
(高級飛騨牛まんじゅう。A-5等級は最高クラスの肉質になる。朴葉味噌味。)

お腹も一杯になった後は、旧庁舎記念館の南側にある「いがわ小径」【茶色マーカー】に行ってみよう。
江戸時代、足軽屋敷だった家々の裏手を流れる用水路で、鯉や川魚が泳いでいる。
この暑さの中、此処はとても涼しく感じる。

IMGP4957.jpg
(いがわ小径を歩く。)
IMGP4953.jpg

この用水路は、島谷用水の上流部になるそうで、幅は1m位、長さは110m程である。
水量も多く、三カ所の共同洗濯場も設置されている。
この用水も、江戸時代の郡上藩三代藩主・遠藤常友(つねとも)が整備したそうだ。

IMGP4956.jpg

今でも、洗い場組合と言う組織があり、洗濯物のすすぎ、野菜の洗いや冷やし等に、
共同で利用されているそうだ。
用水の終端はトンネルになっており、左手の階段を降りると、吉田川沿いの石畳遊歩道に出る。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

2015年11月24日再編集
2015年12月23日加筆
2016年6月14日再編集(文体変更・文章追加・画像整理)

© hmd All Rights Reserved.
記事や画像の転載、複製、商用利用等は固くお断り致します。

category: 長良川鉄道 全22話

thread: 鉄道旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: --