hmdの鐵たびブログ ローカル線の旅

のんびりローカル線の鉄道旅を、写真を中心に「見る紀行文」で長期連載しています。

【270】ハイランドたぬき村への招待・・・近江鉄道本線&信楽高原鐵道(10・最終回)近江鉄道本線日野駅 その2  


再び、日野駅のホームを見てみよう。
南北に配された千鳥式ホームと中線のある、大きな駅になっている。
駅の周辺は、北側と駅舎のある西側は住宅地となっており、西側は広大な田圃が広がっている。
貴生川方には、この駅発着の列車の為の引き上げ線が、設けられている。

IMGP1929_20161224040318302.jpg
(米原寄りから、ホーム全景。中線は使われていない様子だ。)
IMGP1928_2016122404031713b.jpg
(米原方。中線は上り側の線路にまとまっているが、中線が一線スルーになってる。)
IMGP1979_20161224040404ffb.jpg
(貴生川方。この駅での折り返しに使われている、引き上げ線がある。)

この駅舎本屋とは別に、下り1番線貴生川方ホームの米原寄りには、
鉄道手小荷物倉庫と思われる木造倉庫と木造建てトイレが、別棟で並んでいる。
なお、黄色い木造モルタル建てのトイレは、使われておらず、横に新しいトイレが設置されている。

IMGP1927_20161224040315c20.jpg
(鉄道手小荷物倉庫と古い公衆トイレ。)

駅舎前の下りホームは、駅舎本屋から伸びた庇が、旅客上屋になっている様に見えるが、
梁の一部が駅舎に連結した小さな三角屋根になってる。
ホームの全長は長いが、構内踏切から貴生川寄りは、使われていない。

米原寄りにスロープがあり、ホームが嵩上げされているので、下り貴生川行き列車は米原方に停車する。
車両1両程度の長さの片勾配トタンストレート葺き木製上屋が、駅舎前の屋根に接続している。
こちらも相当古い感じで、柱の間に置かれた草臥れた木製ベンチが、存在感を放っている。

IMGP1919_20161224040312988.jpg
(構内踏切からの下り1番線ホーム旅客上屋。)
IMGP1938_20161224040323512.jpg
IMGP1931_20161224040320982.jpg
(駅名標の柱にも、レトロな装飾がある。)
IMGP1933_201612240403218db.jpg
(草臥れた木造ベンチが並ぶ。もう、背板の文字も良く読めない。)

また、駅舎本屋端の旅客上屋下に、古い広告付き番線案内があるのが、懐かしい。
見学していると・・・丁度、下り貴生川行列車800形電車808編成が到着する。
この駅には、乗務員区もあるらしく、運転士も交代の様である。

IMGP1970_20161224040401881.jpg
(広告付き番線案内と交代の運転士。)

今度は、改札口前の警報機遮断機付きの構内踏切を渡って、向かいの上り2番線に行ってみよう。
幅の広い上りホームには、大きな開放式待合所があり、独特なデザインになっている。
風除けの壁面には、ロングベンチが据え付けられ、板張りトタン屋根らしい。
また、内側は、ペンキで白く塗られているおり、圧迫感が無い感じだ。

IMGP1913_201612240403098f8.jpg
(上り2番線の開放式待合所。)
IMGP1978.jpg
(広告付きの小さな番線案内板も、柱に取り付けられている。)

また、貴生川方には、小さな保線小屋、貨物ホーム跡と思われるスペース、
小さなピット兼車庫と給油施設がある。
全線電化路線なのに、何故、給油機が・・・と思うが、
昭和61年(1986年)から10年間、本線の八日市駅から貴生川駅間の運行コスト削減の為、
5両の富士重工製のLE-CarIIレールバス(初期型の二軸仕様)が導入され、
この駅が整備と留置拠点になっていた。
なお、削減効果があまりなく、車両の老朽化が早い為に全廃されて、電車運行に戻っている。
彦根駅の近江鉄道ミュージアムに、レールバス1両が静態保存されている(※)。

IMGP1990_20161224040407d55.jpg
(下り1番線ホーム貴生川方のレールバス導入時に使われた、ピットと給油機。)
IMGP1988.jpg
(上り2番線ホーム貴生川方の保線小屋。)

時刻は17時半を過ぎて、陽も斜めなり、そろそろ帰る時間になる。
駅長氏にお礼を言い、起点の米原駅まで戻って、新幹線で帰る事にしよう。
2番線の古い開放式待合所で、上り米原駅行きを待つ・・・駅舎も夕焼けに染まってきた。

IMGP2006_20161224040411ebd.jpg
(夕焼けに染まる日野駅。)

そろそろ、この駅とお別れである。
古い駅舎本屋も凄いが、付属する設備も見応えがあり、とても満足である(※)。
17時46分発の米原行き列車がやって来たので、改札口の駅長氏に会釈して、この列車に乗車しよう。
夕暮れの蒲生野を、足早に走って行く・・・。

IMGP2012.jpg
(最後尾から、後方の貴生川方を撮影。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
日野1746======1904米原
近江鉄道本線・上り普通列車・米原行き・800系電車(802編成)2両編成

米原======新横浜
東海道新幹線・上り。東京行き(記録なし)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

(終)

近江鉄道公式HP
信楽高原鐵道公式HP



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

(※)彦根駅の整備の為、廃車解体された模様。
(※)日野町と近江鉄道で、この駅舎を保存する方向になっているとの事。

【訪問日】2011年4月2日(浜松城)・3日(彦根城・信楽)
【カメラ】PENTAX Optio S10

2016年5月22日再編集(シリーズ全体の編集と調整)
2016年7月11日再編集
2016年12月24日再編集(画像入れ替え高解像化・画像追加・文章修正・校正)
2016年12月24日再編集(シリーズ全体の編集と調整)

© hmd All Rights Reserved.
記事や画像の転載、複製、商用利用等は固くお断り致します。

category: 近江鉄道本線&信楽高原鐵道 全10話

thread: 鉄道旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: --