hmdの鐵たびブログ ローカル線の旅

のんびりローカル線の鉄道旅を、写真を中心に「見る紀行文」で長期連載しています。

【107】遠州湖北と国鉄遺産を訪ねて・・・天竜浜名湖鉄道(10)遠州森駅下車観光[その1]本町通りと城下地区秋葉常夜燈。  


二時間程度しかないが、この遠州森を少し散策してみよう。
実際に途中下車をすると、車窓から判らない町の雰囲気が判り、旅の面白みが増すと思う。

遠州森は、行政上は静岡県周智郡森町(しゅうちぐんもりまち)になり、
太田川が山間部から平野部に出てくる場所の右岸に発達した町になっている。
かつては、川湊がある川運の町としては栄え、火除けの霊山である秋葉山に通じる秋葉街道と、
「塩の道」と言われた信州街道が交差する宿場町であり、幾つかの城址が残る城下町でもある。

なお、地名の詳しい由来は、太田川沿いにある三島神社の「森」ではないかと言われ、
古くは、「三木の里」とも言われる三方が山に囲まれた、穏やかな気候の土地になっている。

町は、川に沿って、南西から北東に細長く伸び、町の直ぐ裏手は山になっている。
この遠州森駅は、北東の旧市街地(城下町)から外れた南西の新市街地にあり、
太田川橋梁を渡る前に停車した対岸の戸綿駅(とわた-)周辺も、森町の一部との事。
現在の町の人口は、約6,200世帯、約2万人になっている。



この駅には、駅レンタサイクルがありますので、借りてみよう。
観光協会と提携し、観光客向けに貸し出しを行ってる。
駅長氏に申し出て、申込用紙に記入し、料金を支払う。
料金は1日300円、年中無休で、朝9時から夕方4時半まで貸し出し可能との事。

自転車を駅舎の倉庫から出して貰い、タイヤなどのチェックをして貰う。
観光地図も貰い、早速、出発しよう。

IMGP9722.jpg
(駅レンタサイクル。)

駅前には、木製の大型観光地図があり、「遠州の小京都」と言われるほど寺社が多い。
今回は時間が少ないので、駅周辺を見てみようと思う。

IMGP9765.jpg
(駅前の観光案内板。かなり、大雑把な感じである。)

その町の雰囲気が良く判るのは、旧市街地だ。
まずは、駅前の交差点を右折して北東方向に走り、本町地区へ向かおう。
道路沿いは町工場や閉店した商店が多く、少し寂しい感じがする。

まるで、昭和で時が止まったような商店も、ちらほらと見かけられる。
通り沿いの酒屋【黄色マーカー】は、現在は営業はしていない様子だ。

IMGP9723.jpg
(旧市街地に向かう道路。交通量は殆ど無い。)
IMGP9724.jpg
(昭和風のブリキ看板が掲げられた北川酒店。)

途中には、出世稲荷大明神【神社マーカー】と言う、赤い奉納幟が並ぶ稲荷社があり、
手前の防火用水槽には、大きな鯉がゆうゆうと泳いでいる。

IMGP9725.jpg
(出世稲荷大明神。)

700m程走ると・・・T字路の下宿交差点に到着。
右に行くと、森川橋があり、太田川対岸の戸綿・福田地地区と袋井市方面に向かう。
左に行くと、直ぐ右手に、旧市街地の本町地区の入口【緑色マーカー】がある。

IMGP9726.jpg
IMGP9727_201607152047132f9.jpg
(本町通り入口付近。かつての秋葉街道と信州街道の重複区間である。)

旧市街地の路地に入ると、1.5車線分の狭い道路が曲がりながら、続いている。
通りが、一直線になっていないのは、城の防御の為の名残である。
なお、この本町通りが、旧街道の秋葉街道と信州街道の重複区間になっている。

所々に旧家があるが、景観保存地区ではないので、家々は大分建て替えられている。
残っていれば、もっと観光客を呼べるのだが・・・残念な所だ。
また、人口が少なくなっている為か、大変静かになっている【赤色マーカー】。

IMGP9761_2016071520471483f.jpg
(本町通りの最も旧家が集まる地点。)

この付近が、一番旧家が集まっている場所で、屋根の大きい立派な旧家が並んでいる。
一つ目の角を左に曲がった先は、殆どの家が建て替えられている。

IMGP9762_20160715204716615.jpg
IMGP9764_201607152047187e4.jpg
(本町通りの旧家群。)


(グーグルマップストリートビュー・森町本町通り入り口。)




(グーグルマップ・森町城下地区城下郵便局付近。)

また、此処から北東に2kmにある太田川右岸の城下地区の郵便局近くに、
秋葉山の常夜燈が残っている。
江戸時代後期の天保4年(1833年)に建立されたもので、町の文化財になっている。

IMGP9728.jpg
(城下地区の秋葉常夜燈。)
IMGP9730.jpg
(覆屋があり、中の燭台は青銅製である。当時の町の鋳物師が造ったそうだ。)
IMGP9731.jpg
(城下地区の町並み。この地区も、秋葉街道の宿場町として栄えた。)



にほんブログ村鉄道ブログ鉄道旅行へ

2016年7月15日記事分割

© hmd all rights reserved.
記事や画像の転載、複製、商用利用等は固くお断り致します。

category: 天竜浜名湖鉄道1日目 23話

thread: 鉄道旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: --